男性でも増えている脱毛
2017.04.24

綺麗な肌一昔前までは、脱毛と言えば、女性が綺麗になるための1つの手段でした。
したがって、脱毛エステサロンという場所は、女性をターゲットとしたサービス内容が中心となっています。
(脱毛エステサロンの内装が女性の好むようなデザインになっていたり…男子禁制だったり…と)
しかし…昨今、これが大きく変わってきている状況です。

■毛の悩みは男性も女性と同じ

冒頭でもお話した通り、ムダ毛の悩みというのは、女性特有のものと考えられてきました。
が、潜在的には男性もムダ毛について悩んでいる人は非常に多いのが現実です。
例えば、剛毛過ぎてコンプレックスになっていたり、髭が濃すぎて剃るといつも青くなってしまって恥ずかしいと思ったりと。
結果、メディオスターの脱毛で永久脱毛を目論む男性も多くなってきたわけです。

例えば、髭の濃い男性の場合、メディオスターで脱毛をすることで、髭を剃るなどの煩わしさからも解放され、かつ青くなってしまうコンプレックスも解消されるため、大きなメリットが。
であれば、永久脱毛をしようと考えても何ら不思議ではありません。
需要があれば供給する側も増えていくことも自然な流れ。
結果、昨今では男性が脱毛できる場所が増えてきているわけです。

■髭を中心に様々な部位の脱毛がスタンダードになっている

では、男性は何処の部位の脱毛をしたくなるのか?
先程、触れた「髭」を筆頭候補に、胸、足、腕、脇という部位が多いです。
これを見れば「女性と同じ」ということが改めて理解することができるかと。
そして、今ではデリケートゾーンを始め、VIOラインの脱毛をする男性も増えてきています。
某サッカー選手は、海外移籍をしたとき、マナーとしてVIOラインを全て脱毛したと公言しているぐらいです。
そういったことを公共の電波でいうことができる時代にもなっています。

■男性がターゲットとなっている脱毛サロンも登場

男性の脱毛がスタンダードになってきたことが理解できると、続いて気になってくるのが、何処で脱毛ができるのか?という点。
知名度の高いところだと、メディオスターなどが挙げられます。
全体的にメディオスターのように男性の悩みを解消してくれる脱毛クリニックが非常に多くなってきている状況。

そして、メディオスターの公式サイト見てもらうと直ぐに分かりますが、まさに「男性のための脱毛クリニックになっている」ということが理解できます。
やはり異性がいると、男性と言えども気になってしまいます。
女性側も何かと気を遣ってしまうため、このようにハッキリと「男性がターゲット」ということにしておけば、利用者は安心です。

ともあれ、男性も増えている脱毛ですが、クリニック側もこのように対応をしている最中となっています。

▲ ページトップへ