脱毛をする年齢層
2017.04.24

綺麗な女性男性が脱毛をする時代になってきましたが、どのような人が脱毛をするのか?と気になるところ。
ということで、ここではメディオスターなどで脱毛をする男性の世代についてお話をしていきます。
「自分の年齢で脱毛しても恥ずかしくないのかな?」と考えている人の後押しすることができれば幸いです。

■基本的には10代~60代と幅広い

見出しには「10代~60代と幅広い」と記載をしましたが、これを読んで「ほとんどの年代では?」と感じた人も多いかと。
まさにその通りで、脱毛をしたいと考えている男性は、ほとんどの年代で見ることができます。
もちろん、年代別に多い少ないはありますが、女性に限らず、男性も年齢関係なく、脱毛をしたいと考えていることが分かります。
実際に、メディオスターで脱毛をする人も幅広い年齢層になっており、様々な男性で賑わっている状況です。

■中でも多いのは20代の若い世代

先程、年代別に多い・少ないと触れさせて頂きました。
実際のところ、男性で脱毛を目論む年代が多いのは…やはり20代になります。

20代と言えば、男性にとっても勝負のときとなります。
何が勝負のときなのか?
当然、異性を意識して、結婚することができるか?という勝負のときです。
中性的な男性を好む女性が増えてきた昨今、やはりムダ毛があまりにも酷いと、引かれてしまい女性から嫌われてしまいます。
結婚相手を探す以前に、女性と付き合うことができないとなってしまうわけです。

女性へのアンケートでも「胸毛」「髭」などが剛毛過ぎると、恋愛対象にならないと宣言している女性が多いという結果が出ています。
このような情報が入ってこれば、当然、なんとかしたいと感じてしまうのは自然なことです。
ここで伝えたいことは、ある意味で女性が男性に求める条件として「ムダ毛はなんとかしてほしい」としているため、男性が脱毛する時代に変わった。
つまりは、女性が男性脱毛時代を作ったと言っても過言ではないということです。

■30代も多いけど…既婚者になるとグッと減る

20代に次いで利用が多い年代は30代になります。
ただ30代は、30代なりの特徴が顕著に出ています。

それが、既婚者と未婚者の利用率が全く違うという点です。
やはり見た目を気にして脱毛をするわけで、その目的が達成されれば、もう脱毛をする必要はないということが挙げられます。
女性に対して「結婚をすると見た目を気にしなくなる」とよく揶揄されますが、実は男性も同じということが、この年代別利用率から見て取れます。
言い方を変えると、それだけ脱毛をすることで、女性に対する印象を大きく変えることができることを垣間見ることができます。

▲ ページトップへ