施術期間はどれくらい?
2017.04.24

お肌チェック毛周期を知ることで、効率の良いレーザー脱毛が可能となります。
しかし、いくら効率よく施術をしたとしても、何回か脱毛をしなければなりません。
ということで、レーザー脱毛をしたときの施術期間を始め、ランニングコストなどについても触れていきます。

■個人差はあるものの1年~2年

基本的に、レーザー脱毛で「施術完了」と判断されるのは、施術開始してから、1年から2年程度となります。
長い時間を掛けて施術していくことになるため、驚いた人も多いかと。
例えば、髭の場合、毛周期は8週間から12週間と言われています。
そして脱毛完了までは、6回~8回程度が目安としています。
レーザー脱毛は、毛周期を見て「毛が生えて来る時期を狙って照射する」ということになるため、どうしても、これだけの時間を要してしまうことに。
脱毛をする場合、このように長い年月を掛けて行うことを理解しておく必要があります。
(中途半端に終わらせてしまうと勿体無いですから)

■値段は10万円前後になることが多い

値段に関しては、約10万円前後を目安に考えるとよいです。
これは「完了までに掛かる料金」となっています。
ただし、部位によって、かなり金額が変わることも考えられるため、施術をする脱毛クリニックで、しっかりと見積もってもらうことが大切になります。
メディオスターでは、見出しに記載した通り、概ね10万円前後で落ち着くことが多いようです。
ちなみに、女性の医療脱毛も、10万円前後が目安となっているため、男女差はないと言えます。
(施術期間も女性と男性に変わりはないことが多い)

■定期的に通わなければならない

毛周期を見極めて、何度も脱毛クリニックに足を運ばないといけませんが、必ずこれに合わせて定期的に通いましょう。
例えば、1度施術をして、毛周期の8週間が経過。
このタイミングで足を運ぼうとしたとき、運悪く仕事が凄く忙しい状態になり、足が遠のいてしまうこともあります。
そして、次に足を運んだのは、半年後…。
これでは1度目のレーザー脱毛の意味が全くなくなってしまい、0からのスタートになってしまうわけです。
だからこそ、計画を立てて、定期的に足を運ぶことが大切になってきます。

余談ですが、メディオスターの痛みは徐々に薄くなってきます。
唐突で申し訳ありませんが、メディオスターの痛みもそうですが、医療脱毛は基本痛みが強いです。
しかし回数をこなしていけば、毛も薄くなるため、比例して痛みも薄くなっていきます。
「定期的」に通えば、このようなメリットもあるため、お伝えさせて頂きました。

▲ ページトップへ